1年を通して2~3月が一番、自動車の登録台数が多いです。
おかげさまでウルトラ繁忙期で順番待ちでご迷惑をおかけしておりますm(__)m

忙しいからといって手を抜いてはイカンのです。

車を買い替えして、前の車からルーフボックスを移植しました。

あたりました(;゜ロ゜)

これ以上、リアハッチが上がりません。
不便ったらありゃしない。

ルーフボックスを打てる手すべて使って位置を移動しても当たってしまう・・・
量販店でやったならここまでが作業の限界かも(^_^;)

当店の限界はどこかにいったので純正のルーフレールを撤去。
ノーマルルーフに戻して移動幅の大きいキャリアベースを使用します。

ボルト留めの下地が溶接留めだったのでスポット溶接されたボルト穴をもぎ取りまくり
サビ、雨漏り防止をして無事ノーマルルーフ化\(^_^)/

ギリギリ当たらず、リアハッチ全開!!
これがあるべき姿。

作業前に「開かなくてもいいよ」
なんてオーナーさまは仰って頂きましたが
スノーボードやサーフィンを楽しむ方なので、荷物の出し入れや座って休憩など
リアハッチが使えないのはとても不便なので、しっかり使えるようにしました。

 

おまけ

作業途中の洗車風景。


ホイールが汚れていると締まりがない、ということで
普通の洗剤では落とせないこびりついた汚れを専用洗剤でキレイにします。

掃除は細かい、目の届きにくいところをしっかりやると
全体がキレイに見えるようになります。
すごく細かいところまで神経質にキレイにしまくって吐きそう(;´Д`)

3月は予約で満杯となりましたが
4月以降の車の買替えのご相談ならいつでもウエルカムばっちこい!!(^Д^)

質問: 有名店じゃないし小さいウチみたいなクルマ屋がチョー忙しい理由は・・・

1. なんらかの力でうまくいってる
2. そもそも従業員が遊んでばかりで仕事をしていない
3. こだわりすぎて手が抜けない

さぁ、どれだ!!

答えはぜひ体感してみてくださいねー(*゜∀゜*)