ディーラーで受ける車検と同じ金額で
車検がついて、さらにナビが買える!別の整備ができる!

ディーラー車検ですと
車検で20~30万円の請求がきたという方も少なくありません。

将来的に壊れるであろう部品を前もって交換する
「予備整備」などが大きな違いでしょうか。

例①
将来的に壊れそうな「マフラー」の交換で14万円ほどの見積りをされたお客さまからの依頼がありました。
サビがあったのでもちろん、将来的には交換が必要でしょう。
しかし、どのくらい先かはわかりません。
壊れて即走行不能になるような部品でもありません。
壊れてからの修理で十分間に合います。
長く乗るつもりだということで同じ予算で
他の緊急性が高い整備に予算を回しました。
例②
別のお客さまでは同じくマフラーが
「錆びていてとれないから健常な方も同時交換」の見積りが出されました。
健常な部品は13万円しました。
これは技術的に解決できる場所でしたので、壊れている箇所だけ交換しました。
まるまる13万円分浮いたので他の整備に予算を回せました。
ディーラーと違うのは「ユーザー車検代行」というシステムにあります。
法定24ヶ月点検を指定工場でやったのか
自分でやったのかという違いです。

ディーラー車検とユーザー車検では上記のような様々な違いがあります。

・お客さまが何を求めているのかを知り、そのための最善の策で提案すること
・技術的に解決できるかどうかの判断する眼を持っていること
そんな車検をやっているおかげか11月は予約締め切りです。
お得意様優先で予約はち切れそうです。

12月はまだ余裕がありますのでどうぞご相談ください。

ユーザー車検代行プラン 料金表はこちら

車検

■スノーボーダー向け車検コース■

ユーザー車検代行プランで車検を依頼していただくと同時に

スノーボーダーのための冬目前・整備コース

こちらの雪路対策整備コースをご注文いただくと
3万円・5万円のコースに限り5000円引きとなります。

1万円コースは5000円引くと赤字になるから無理(^_^;)

●ハイシーズン(1月~3月)に車検時期が来る方へ●

シーズン真っ盛りで車検のために自分の車が使えない!
車検のために山に行く時間を削られる!

そんな残念なスノーボード中毒者を救済するために(株)アクセルは存在します。

車検時期を早めてシーズンをずらすことが可能です!!
早く相談しないといつものハイシーズンに車検になっちゃうよ!!

車検料金に変更はなく、早期車検には追加料金もないため安心してご相談ください。