(株)アクセルでは車両販売で注文を受けてから仕入れる注文販売が一番人気です。

注文販売とはいったいどのようなものか?

こちらのページに具体的な注文の流れが書かれています。

みなさんが車を購入する際、何を基準に選ぶのでしょうか?

・好きな車が決まっている
・車のカタチで選ぶ
・車庫に入るかどうかで選ぶ
・車内の広さで選ぶ
・色で選ぶ
・価格で選ぶ
・希少性で選ぶ
などなど・・・ すべて挙げるときりがないですね。
(株)アクセルではスノーボードを満喫したいお客さまのスノーライフを快適にするためのクルマ屋です。
そのクルマ屋としてのオススメ車種はあるけれども
大きすぎる、車庫に入らない、欲しい車と違う・・・
そんな意見があって当然です。

すべてのお客さまに対応できる自動車販売店は存在しない

地域一番のメガディーラーでもすべてのお客さまの要望を100%叶える品揃えはありません。
そもそもお客さまが求めているモノが違いすぎるのです。

そもそもお客さまは何を求めているのか?
車は手段で、その車を得る事で「***ができる」とか「***が快適になった」など
車を手に入れたことで「できること」が広がったり「何かをするのに快適」になるのです。

(株)アクセルでスノーボードを満喫したいお客さまのスノーライフを快適にするためのクルマ屋です。

お客さまの求める事が共通であるため、(株)アクセルはお客さまの要望に対してお応えする準備がバッチリなのです。
なぜか・・・
それは・・・
「スノーボードを満喫したい」と願う方にオススメしたり
家庭環境に合わせたり
その方に合わせた支払いプランを提案したり
カスタマイズをしてそのお客さまに合わせていくことができるからです。

なぜスノーボーダーに特化しているのか、車屋じゃなかったっけ?

代表の小見山が年間90日ほど雪山に通う重度のスノーボーダーであり
さらにJSBAテクニカル選手権・スキー連盟技術選手権・JSBAスノーボード選手権などで
全日本レベルのスノーボーダーであるゆえ、スノーボーダーの要望に対して
ヘビーユーザーからの視点で車を仕上げたり、アドバイスをすることができるからです。

また以前は車のレースの方にも参戦しており、車全般の理解度を有しております。

スノーボードと車の知識を存分に提供出来るのはスノーボーダーしかいないと考え
スノーボーダーのためのクルマ屋であろうとしたのです(*´∀`*)

お客さまの要望に合わせるためには・・・

車種・排気量・程度・四駆・色・グレード・事故歴・維持費・・・などなど
お客さまの懐具合も考えて最良の選択となるように話し合い、どんな車がベストか決めていきます。

お客さまが知らなかった、気がつかなかった。
そんなところも突いていき、お客さまの要望にピッタリ合う「たった一台の車」を決めるのです。

しかし!どんな車がベストか決まったところで、分厚い中古車情報誌の中から、はたまたwebで掲載されている数万台の中から
お客さまの要望にピッタリ合う「たった一台の車」を探すのは・・・砂丘の中から針を探すような労力が必要です(^_^;)

見つけた!と思ったら何百キロも遠く離れた地域の車だったりして、購入するのにはなかなか現実的ではありません。
そこで!
(株)アクセルに注文していただく価値があります。

お客さまの要望に合う車を探すのに何ヶ月かけてでも探し出します

中古車の業者オークションは一日で数万台の取引が全国各地で行われています。
その中からお客さまの要望にピッタリ合う「たった一台の車」を探し出します。

それゆえ(株)アクセルでは店頭在庫は少なく
ご注文いただく車が一番多く取り扱うことになるのです。

過去に取り扱った車の一例です。

BMW 3シリーズ ツーリング
約3ヶ月かかりました。
4気筒エンジンを希望でしたが、6気筒エンジンの出物があり
「予算的にあきらめていた6気筒エンジンのBMWが購入できた!」と喜んでいただけました\(^_^)/

シェルビー GT500エレノア
スノーボーダーが対象といっても、すべて雪山に向く車の注文ばかりではありません。
他店にはないからこそ、注文しなければ手に入らないのです。
「みんな集まって喜んでくれる」と嬉しそうに話していただきました。
シェルビーに乗っているとモテるみたいです(*´∀`*)

VWティグアン
4WDのSUVが希望のバリバリのスノーボーダーからのご依頼でした。
喜んでいただこうと、キレイに磨き上げ、納車の際に握手をしながらお褒めの言葉をいただいたのは
ずっと忘れられない思い出になります(*´∀`*)

スカイラインGT-R
もはや探してと言われれば何でも扱えます(*´∀`*)
仕入れたRのエンジンが使い物にならず、当店の責任でオーバーホールしております。
お客さまとは長く付き合いたいために誠実な対応を心がけています。


ホンダ S2000
車が好きすぎてチューンドカーの取り扱いも大好きです。
スノーボードも車のレースも「道具を使うスポーツ」ということで共通しているものがあるからでしょうか。

極端な例を出しましたが、ミニバン・SUV・セダン・ステーションワゴン・軽自動車・・・
扱う車に制限は設けておりません。
※一部超高級車、一部の外車は工具が無いため引き受けできないことがあります。

ご相談はお気軽にどうぞ♪

あまり、ここで書くのは商売的には良くないことですが
お客さまの要望のよっては、新車購入をオススメしたり、買い替えをやめてカスタムや修理で出費を抑えてしまう提案をします。
商売的には自社の売り上げにしたいところではありますが、お客さまの立場に立って考えてベストな方法が
当店の売り上げにならない事も実際にあります・・・
お客さまに対しては誠実でありたいがための行動です。

お客さまの車の知識がないのをいいことに利益を追求するような商売をしていては
細く長く続かないと思い、お客さまの立場になって考える、そんな商売をしたいと考えております。

そんな(株)アクセルに共感いただけましたら是非、車の買替えのご相談はお気軽にどうぞ!
いつでもお待ちしております。