バリアスコート \3240-

なんで冬タイヤ交換前なのか
それは簡単、ホイールコーティングするなら外すタイミングじゃないと面倒だから!!

バリアスコートの特徴

・かんたん施工 スプレーして拭き取るだけ
・けっこうな光沢がでる
・水はじきはもちろん、汚れの防止、汚れが落しやすくなる
・すごく多用途 車、バイク、自転車、ヘルメット、ゴルフクラブ、釣りロッド、換気扇、扇風機の羽根、塗装済の家具などなど

施工方法

①コーティングしたいものを洗います
②バリアスコートを塗ります
③拭き取ります
④1~2日間は水に濡らさない

以上! かんたんでしょ

その効果は・・・

こんな感じです。

フェンダー・ボンネットは金属
ヘッドライト、バンパーは樹脂
どちらもしっかりコーティングされていますね。
水垢も落しやすくなります。

今回は代車のフィットを洗車したついでにバリアスコートを塗ってみました。
施工時間は30分かかっていないです。
正直言うと代車ということもあり雑にやりました。
それでこのレベルです。

1本で自動車なら複数台できます。5~6台やってもまだまだ余っています。
個人使用でしたら1本あれば車だけではなく、多用途で使えます。

今シーズンはスノーボードのバインディングにもコーティングしてみます。
雪がバインディングに溜まってはめづらい時にかんたんに雪が落ちる効果あるといいなー。

アルミホイールをコーティングすると汚れが付きづらい、そして落しやすくなります。
雪道を走ると夏場より汚れが目立ちますね。
そんな時にコーティングしているのとしていないのとでは汚れに違いがでます。

夏タイヤ用のホイールをコーティングして保管しておけば、次のシーズンも気持ちよく使えます。

価格 \3,240-(税込)
アクセルでは常時在庫しています。