今回はコレ!

ブーツドライヤーを使いやすくする車のカスタムをします。


このように滑り終わった後の湿ったブーツの中に入れて乾かすドライヤー(6,800円)
この商品は車のシガーソケットから電源を取ります。

今回はそのシガーソケット電源が
「ブーツを置く場所の近くに電源がないのが不便」
というのを解消するのが目的です。


今回カスタムするデモカーのアルファードの室内です。
どんな車種でもおなじようにカスタム可能です。
お気軽にご相談ください。

 

シガーソケット電源はシフト脇のこの一個だけしか付いていません


こんな大きな車なのにシガーソケット電源は一個だけ。
すごく不便ですね。
携帯電話を充電してたら他の電子機器が使えません。

カー用品店で売っているソケット増設

このような商品を取付けるのが手っ取り早いですが
・見た目が悪くなる
・延長ケーブルが短くやっぱり前の席だけでしか使えない
・ブーツドライヤーを使うならブーツを置く後部座席で電源を使いたい

どのようにカスタムしたか

運転席と助手席の間にあるボックスにソケットを増設します。
ソケットの数は必要に応じて増やせます。
今回は3連ソケットを使用しました。



ソケット・ETCをボックス内に取付けられました。
電源を使用しないときはフタを閉じれば見た目すっきりでスマートです。

このようにリアシートにブーツを置いてドライヤーで乾かすのがとても楽になりました。

予算
部品代 1,000~2,000円
工賃 5,400円~
※加工する車種により前後します。

ご相談はお気軽にどうぞ♪

スノーボーダーの車のことなら(株)アクセルにおまかせ

ディーラーや大手ではやらない、嫌がられるような手間暇かかることが我々の得意とするところです。
スノーボードやバイクなど、趣味を存分に楽しんでいただくためにクルマ屋ができる最大限のサポートを提供いたします。
一人ひとりの用途、家庭事情に合わせた車選びをし、望みどおりの車を探してご提供いたします。

売る側も買う側も同じスノーボードの趣味をもっておりますので、言いたいことがわかる。
これ重要ですよね(*´∀`*)

春は車の買い替えで混雑しますので、ご相談はお早めに♪

スプリングバレースキー場のナイター営業で毎日のように滑っておりますので
ご相談はゲレンデでも賜ります(゜ロ゜)!!