2019年2月16日(土)~17日(日)
秋田県 たざわ湖スキー場 にて
JSBA 第37回 全日本スノーボード選手権 東北地区大会 が開催されました。

大会を運営するTSBAへ「あなたのスノーライフを車でサポート」する(株)アクセルとして協賛しております。
宮城県仙台市で中古車販売・買取り、車検整備など車全般の業務をしております。
車に関することは我々プロに任せていただき
お客さまはスノーボードを楽しむことに集中できるようサポートすることがお仕事です。

スノーイベントは「スノーボードを楽しむこと」を直接サポートいたします!

数あるスノーボードメーカー、ショップの中に・・・

微力ながら盛会となりますよう協賛させていただきました!

ちなみに会場へ持ち込んだ板とプレートは半分が借り物でした・・・
大変良いものをお貸しいただきありがとうございます!


初日はGS(ジャイアントスラローム)という競技です。
青と赤の旗門を通過してゴールまでのタイムを競う簡単なルールです。

ルールはかんたんでも気象条件はベリーハードです(^_^;)
レースではあまり好かれないフカフカの新雪がこんもりとコースに乗っています。
そして3旗門先が見えないガスの中で開催されました。
寒い、見えない、急斜面。でも楽しい。
2本滑り、合計タイムを競います。

アクセル ライダー佐々木悠介選手 6位入賞!!おめでとう!!

で、小見山どこ行った???

小見山2本目、レース中だというのに一時停止で安全運転という痛恨のミス(^_^;)
一気に入賞圏外へ旅立ちました。

翌日2/17
PSL(パラレルスラローム)です。
視界が良い、夜に雪が降っていないのでバーン状況が良い。素敵!

二人同時にスタートします。
前日のGSのように大きなターンが必要なコースではないので
となりとの距離が近いです。
競争ですから熱くなります。楽しいです。

協賛会社のバナーが見えますね。
この後、視界不良になり見えなくなりました・・・
レース結果は・・・

アクセルライダー入賞者なし(;´Д`)
やらかしました。
小見山、二日目の一時停止。
どんだけ安全運転好きなのよ・・・

悔しさをバネに、レース終了後に自由開放された
視界不良になって3旗門先が見えないコースを1時間ずっともくもく滑り込み
ちょっとなにか掴んだかもしれないところで帰宅しました。

タイムで自分の努力を的確にジャッジしてくれるのがレースです。
勝っても負けてもタイムは嘘つきません。
後腐れなくさわやかに次のレースに向かえる楽しさがありますね♪

大会関係者の皆様、運営お疲れ様&ありがとうございました!
そして選手のみなさまがいてこその大会です。
今年も良い刺激をありがとうございました!

そして東北のみなさま
「あなたのスノーライフを車でサポートする (株)アクセル」を
よろしくお願いします!
スノーボード繋がりからのご来店おまちしておりまーす♪