2019/2/11 泉ヶ岳スキー場にて今シーズン2回目のスノボイベントを開催しました。
主催は「あなたのスノーライフを車でサポート」する(株)アクセルです。
宮城県仙台市で中古車販売・買取り、車検整備など車全般の業務をしております。
車に関することは我々プロに任せていただき
お客さまはスノーボードを楽しむことに集中できるようサポートすることがお仕事です。

スノーイベントは「スノーボードを楽しむこと」を直接サポートいたします!

朝8時集合です。今回のイベントは「撮影」がメインなので、バーンの状況が良い時間、混まない朝一番を狙っています。
スキー場の営業開始時間前に到着したため駐車場も先頭になりました\(^_^)/

講師・カメラマン 鷲谷秀隆氏
(株)アクセル ライダー
 JSBA 第15期デモンストレーター

撮影アシスタント
アクセルスノーボード部 澤田洋介氏
JSBAテクニカル選手権 全日本選手

カメラ担当 小見山淳志
(株)アクセル 代表取締役

今回もご参加いただきまことにありがとうございます!

天候はくもり。予報だと雪になります。

デジタル一眼レフカメラ 2台
ビデオカメラ 1台
撮影班3名で参加者4名をひたすら撮影。なんとも豪華な内容でした。
混む前の午前中に集中して撮影をして
午後はレッスンをしてからの

(株)アクセルで撮影データ配布・ビデオクリニック
という盛り沢山な内容でした。

天気予報は良い具合に裏切られ、途中から青空がチラリ。


寒さ対策をした撮影班は「暑い」とウェアを脱ぐほどになりました。

ピステの跡が雪煙に変わる瞬間。

前回キャンプから目線の誘導がしっかり修正しているのがわかります。

さっきまでスノボだったのにいつも間にかスキー。
しかもどっちも上手い(゜Д゜)

わかるでしょうか。前足の動き。板のトーションが出ています。
ターン切り替え時に前足が先行してヒールサイド方向へ動いています。
ビデオだとここまで細かく伝わらなかった動きが静止画でようやくわかります。
本人は理論的に説明はできても、このトーションの動きは見るまで気がつきませんでした。

至る所であなたを撮影(*´∀`*)

この日の合計撮影枚数4952枚。
参加費8000円で一人あたり5~600枚の写真と
10数本の動画撮影データがついてきます。
さらに午後はレッスンありです。
撮影はプロカメラマンではありませんが、なかなか人に撮影してもらう機会はないですよね。
超お得で自分もお客さんとして参加したいくらいです(^Д^)

当然ながらこちらに掲載した写真はごく一部です。
当日の撮影データは25GBと膨れあがりました。
全データをDVDで配布など出来るはずもなく、大容量SDカードやUSBメモリを持参していただきました。

好評でしたのでまた次回も撮影をメインとしたイベントを開催致します。

今回イベントから次回イベントまでの改善点(案)

・写真撮影は外したくない
・後ろ姿を見られるようなアングルも撮影
・撮影中も1本毎に滑り方のワンポイントアドバイス
・前走による滑りラインの見本
・撮影時間はもう少し短くてもよい(今回8:45~13:30)
・チラシの配布で参加者増やしたい(ありがたいお言葉)